住まうひとのための設計

「間取り」、「デザイン」、「構造」

設計事務所の仕事は、デザイン設計だけでなく工事の発注から監理まで、建築のすべての過程にお施主様の代理人としてかかわっています。
設計から建築 工事まで、お施主様の立場に立ち、ともに住みよい家をつくることを生業としています。

私たちの設計のコンセプトは、お客様に合った間取りデザイン安定した構造第三者の立場で見る施工を軸に設計しております。 NPO法人に属しているため、他社の現場も見ることが多いので、良いところは積極的に取り入れ、問題が起こりそうなところは事前に察知し、解決する。そうすることによって より良いものをお客様と共に作っていけたら良いと思います。
一方的なデザインはとりません。
外観はすばらしいものであっても、生活のしにくい空間であったらストレスになってしまいます。
その方にあった空間・落ち着ける場所・地域環境に自然と溶け込めるようなものを作っていくことが、私たちの設計に対するコンセプトです。

3コンセプト

Concept01 風の通り抜ける家

冷暖房をなるべく使わず、四季の風を感じられるさわやかな暮らし

風の通り道をつくり、「風を抜かす」設計を

Concept02 構造の安定した家

家の基礎に入れるアンカーボルトを設計士自身で設置

基礎にこだわり、NPO法人家づくり援護会に正規会員で所属することにより、第三者の立場で施工現場を見ています。
これにより常に正しい監理ができます。

Concept03 自然素材を使用

天然木や珪藻土、炭など、地球生まれの素材を使った家づくり

素材ごとのメリット・デメリットも丁寧にお伝えします。

設計図ができるまで

1.まず、はじめに

私たちのプロジェクトのひとつとして、お施主様によりよい住まいを目指していただくための「設計教室」があります。
住宅に関すること、値段のこと、間取りの考え方、構造に関すること・・・。
家を建てる上で必ず知っておきたい事柄を盛り込んだカリキュラムを組んでいます。さらに、最新の住宅業界の話や、ローコストの秘密など、耳よりな情報もお伝えしています。お時間の許す限り、ご参加ください。

2.ご相談・ヒアリング

私たちの家造りの考え方や施工実績までをお話させていただいたあと、お施主様の理想としている家を、私たちも共有できるようじっくりヒアリングします。

3.お打ち合わせ・ヒアリング

現場調査結果をご報告し、それをもとに建築できる家屋を想定します。
さらに、プランに必要な情報を共有するために、具体的なヒアリングを行います。

4.設計プランご提案・お打ち合わせ

お打ち合わせ・ヒアリングを元に、テーマと間取図面を作成。プランが確定した時点でより詳細な打ち合わせをし、お客様との相違がないようにします。
その後、状況によって、模型を作成したり、パースを作成して、お客様に現実味を帯びた空間を認識していただきます。

5.最終プラン決定

最終プランが確定しましたら、 実施設計の方に入っていきます。ここで、実際に建てる家の詳細図面を書いていきます。
構造図面・意匠図面・施工図面等(かなり枚数を書きます)を書いて見積もりをし、 出た見積もりに対して修正を加えていきながら、お客様と相談して、承諾をいただいたら契約・着工という流れになっています。